※すべてオフセット印刷は対象外です。
スペシャルカラー印刷(ネオンピンク・ホワイト)
表紙絵柄替え
表紙のみ印刷
表紙PP加工
写植
表2・表3印刷
口絵カラー印刷
表紙校正印刷
持ち込み表紙
アナログ原稿
NavioPLUS

A5 70部以下 71〜150部 151〜350部 351〜550部  以後10部ごと
グロスPP 3,600円 4,950円 6,450円 8,100円 +200円
マットPP 4,500円 6,150円 7,950円 9,900円 +300円
ホログラム
フィルム
6,900円 9,600円 12,750円 15,750円 +600円
和紙
(プレーン)
B5サイズと同価格になります。
和紙(雲龍)

B5 30部以下 31〜70部 71〜150部 151〜250部 251〜300部  以後10部ごと
グロスPP 3,400円 4,800円 6,300円 7,650円 8,160円 +300円
マットPP 4,300円 5,850円 7,600円 9,450円 10,400円 +400円
ホログラム
フィルム
6,900円 9,600円 12,750円 15,750円 17,400円 +600円
和紙
(プレーン)
3,600円 4,950円 6,450円 8,100円 9,000円  +350円
和紙(雲龍) 6,000円 8,250円 10,950円 13,500円 14,850円 +450円

ホログラムPPはスターライト、 、スター、花吹雪、フラワー、ハート(小)がお選びいただけます。

スターライト

スター

花吹雪

フラワー

ハート(小)

和紙(プレーン)

和紙(雲龍)

1種類追加につき1,500円(税込)4種類まで今だけ無料!
中身は同じで、表紙だけいろんな種類を作ってみたいという方におすすめです。

基本料金2,900円(税込)
B5 1枚/68円(税込)
A5 1枚/47円(税込)
別途搬入代1,500円(税込)(直接搬入・宅配ともに)
但し大型イベントの場合は搬入代が無料になることがあります。
詳しくはお問い合わせください。
例)B5本 100部の場合
2,900円+68円×100部+1,500円=11,200円(税込)

小説等の簡易的な表紙作成などにご利用いただけます。
1,000円〜30,000円程度。どのようなレイアウトの表紙にしたいかメールにてご相談いただければお見積もりをお出しします。

モノクロ…1部につき40円(税込)
カラー…1部につき80円(税込)
※無線綴じの場合、データ作成時に綴じ側は1cm以上あけて下さい。
見切れてもいい柄は可ですが、ノド側にベタが入っていると製本時に糊がつかないことがあります。

1部あたり80円(税込)(1枚/片面カラー/A5•B5ともに)※モノクロの場合は片面1部あたり10円
1部あたり130円(税込)(1枚/両面カラー/A5•B5ともに)※モノクロの場合は両面1部あたり20円

通常紙:1部あたり1,000円(税込)(1枚/片面カラー/A5•B5ともに/送料込)
特殊紙:1部あたり1,500円(税込)(1枚/片面カラー/A5•B5ともに/送料込)
※PP加工は不可

1部につき8円の値引きとなります。
本文入稿締切日前日午前中までに弊社着になるようお送りください。(来社持込不可)

1部につき8円の値引きとなります。
本文入稿締切日前日午前中までに弊社着になるようお送りください。(来社持込不可)

本文締切前々日18時までに弊社着となるよう発送してください。
本文締切前日午前中着は不可です。
スキャニング料
1ページにつき、スミ/¥108 (税込)カラー/¥540(税込)
↓でスキャニング料の自動計算ができます!

モノクロ原稿枚数
カラー原稿枚数(不要の場合はo)
0

※わんデマンドカスタムコースでのみご利用可能です。
納期:表紙のみに使用する場合は表紙先行入稿+3営業日
   本文にも使用する場合は表紙本文ともに+5営業日
   ※PP加工ご利用時はPP加工分の作業日が加算されます。

オプション料金: 【表紙印刷】フルカラー+スペシャルカラーの5色印刷                    基本料金3,000円+1部につき50円
         【表紙印刷】スペシャルカラーのみ1色印刷                    基本料金3,000円+1部につき30円
スペシャルカラーの本文印刷料金についてはお問い合わせください。(近日公開予定)

【データ作成方法】
1、フルカラー印刷用レイヤーとスペシャルカラー用レイヤーに分けていただき、スペシャルカラー用のレイヤーはK色のみを使用して作成して下さい。(レイヤー名はPinkまたはWhiteにして下さい。)

2、スペシャルカラー用のレイヤーはK100%〜60%の間の濃度で作成してください。60%未満の場合はほとんど印刷に反映されません。

3、スペシャルカラーは1色のみ使えます。ネオンピンクとホワイトの両方を使ったデータは受け付けておりませんのでご注意ください。

4、フルカラー印刷+スペシャルカラー印刷の場合はスペシャルカラーが後に印刷されます。フルカラーのデザインの下に敷くようなデザインはできません。またネオンピンクは透過性のある色になります。フルカラーのデザインの上に乗せると色の変化が楽しめます。
例)黄色の上にネオンピンクでネオンオレンジのような色味になります!



初期パスワード:teisprint



















2020年会場問題